メリハモ!って?

2012年【よりアイ】【アキペラ】に続く第3のイベントとして始まったMerry Harmorimas! 略して【メリハモ!】は、よりアイProjectがお届けする【クリスマス・アカペラ・コンサートイベント】今年2016で第5回目です

merihamo_airmail

・よりアイは、誰もが参加できる!年に一度の発表会イベント
・アキペラは一人で来ても楽しめる!当日セッションイベント

s_P1030970

・メリハモ!は…

『クリスマスに観たい!聴きたい!歌いたい!アカペラコンサート』をコンセプトに、関西を中心に全国から集まったプロ、セミプロ、アマチュアのアカペラグループが、温かいハーモニー、スウィートな演出、オモシロMC…んもう~!あの手この手であなたのクリスマスを素敵に演出します!さて、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのでしょうか!?

  • メリハモ!の目指すもの

    姉妹イベント、よりアイとアキペラは《誰でも参加できること》を基本理念に企画しています。初心者もベテランも学生も社会人もプロもアマチュアも関係なく、より多くの人がステージに上がってアカペラを楽しめるように!歌うことで交流ができて全国のアカペラーと仲良くなれますように!そんな想いの詰まったイベントに成りました。

    tona

    成功に満足しているその一方で、よりお客さんを意識した『エンターテイメント性の高いパフォーマンス』がみてみたい!そんな想いが湧いてきました。表現者として自己満足ではない【魅了する】という意味でのレベルアップは常に必要なんじゃないかと。

    『さぁ!コンサートをひらきましょう!』

    コンサートと聞いて、少しだけ背筋が伸びるような感覚がしませんか?今感じた少しの緊張感が感動の元になるんじゃないかと思います。ただ歌うだけでは物足りない、自分たちの想いを話して歌って伝えたい。こんどはそんな想いをかなえるステージを創りましょう!

    メリハモ!のステージは20分間(15分)。どう演出していただいても構いません。
    ただ一つの約束は【魅せる】こと。

    phaco
    【クリスマスという特別な時期に開催するコンサート創り】に挑戦します。少しハードルは上がりましたが、そんなに難しいことはありません。観に来てくれたお客さんにあなたの熱い想いを伝えてください。ちょっとした意識と工夫で、もっとお客さんを惹き付けるすばらしいステージを創り出せるはず!あなたの声で、リズムで、笑顔で、見た目で(笑)素敵なクリスマスを演出してみませんか?

  • 魅せるってなんだ?

    10301596_494556607310787_1638963083226687871_n

    見せる。観せる。魅せる…
    いろいろな『ミセル』って言葉があります。

    おしゃべりなんていらねえ!と、自分の音楽にプライドを持って活動されているアーティスト。表現者として音楽を主体としたパフォーマンスを目指したエアバンド。一見対極にいる2組。実は考えていることは同じかもしれません。

    それは【魅了するステージであること】

    メリハモ!2016は『ただ歌いたい!ステージに立ちたい!を卒業したプレイヤーが、クリスマスという特別なときを自分達が盛り上げたい!』そんな人達が集まるイベントを目指します!

    『この曲めっちゃ好きやねん!』『このメンバーで歌う事が本当に嬉しい!』とか、『今日だから特別な1曲を歌ってみたい』とか、そんな想いの詰まったエピソードを聞いたり、素敵な演出を考えたステージは、たとえハプニングがあったとしても見ていてニコニコしちゃうものです。実は観る側としては一番の楽しみではないでしょうか?

    988418_443115129121602_792045604_ns_P1030879

    4367343684

    今日の日のために一生懸命練習しました!そのガンバリを【魅せてください!】
    社会人でなかなか続けるのが大変だけど、今日は思いっきり歌うぜ!【魅せてください!】
    この曲を歌うのが夢でした。みなさんこの曲いいでしょ?【魅せてください!】
    僕たちは力一杯、裏通りを王道に歩いてきました。【魅せてください!】
    大学のサークルに入って半年。やっとステージで初めて歌います!【魅せてください!】
    このボイパソロに命かけてます!【魅せてください!】
    なんと僕はあえて歌いません!ぼくが輝けるのはMCなんです!【魅せてください!】
    この振り付けが成功したら、歌が止まっ…らないようにがんばって【魅せてください!】

    自分が愉しむステージ、誰かに魅せるステージ…あなたはなにを魅せてくれるのでしょう?

  • なんで『選考?』

    最近よくあるコンテスト系のイベント。観ていて楽しいですか?

    確かに音楽レベルは高いんだけど…なんだか押し付けがましくて引いてしまう。【歌がうまいだけ】では、どうにもおもしろくない。その歌に対する想いをきちんと【伝えること】ができなければ、観る側・聴く側はワクワクしません。

    ML7また、自分たちが歌って楽しいからそれでいい。優劣をつけられたくない。でもステージでは歌いたい…それは自己満足でしかないと思いませんか?「途中で止まってもいいじゃない!」とか「譜面を見ながらなら歌えます」これはこれで楽しいんですけどね…一般のお客様は楽しめませんよね?メリハモ!のステージでは力一杯楽しんで『魅せる』ことができるグループに歌ってほしいのです。

    ML8よりアイProjectが行う選考は《だれかを振るい落とすため》ではなく《より素晴らしいパフォーマンスを発掘》するためのものでありたいと思っています。素敵な雰囲気・おもろいMC・素敵な衣装・素敵な笑顔・そして素敵なアカペラを!パッと挙げただけでも5種類の【基準】がありますよね?全員がもれなく【楽しませること】を考えて歌っているステージを創ってみたいと思いませんか?

    たくさんのご応募、お待ちしています!

募集要項はこちら