出演者の皆様へ

43707

みんなで作る【よりアイProject】
ステージ人として うた仲間として
みなさんにご協力していただきたいことをまとめました

小難しい話ばかりでごめんなさい
理解していただけることを願って…

  • お願い

    ■使用する機材について
    高価なもの、壊れやすいものも含まれています。丁寧に扱ってください。テストのつもりでマイクを叩く人がいますが、絶対にしないでください。もしもマイクやスピーカー機材が壊れてしまった場合、弁償をお願いするかもしれません。

    ■よりアイProject【メリハモ!】は「みんなで創るイベント」です。

    といっても「何を手伝えばいいの?」とか「言ってくれれば何でもやるのになぁ…」そんな人は多いはず!そこでお手伝いして欲しいことをどんどん伝えます。

    ☆協力していただきたいこと

    ・朝早く来て、ステージ設営(PA設営)を手伝う
    ・受付を手伝う
    ・カメラマンを進んでする→後日ベストショットを下さい!
    ・アカペラを聴いたことのない人を連れてくる
    ・スムーズな進行に協力する
    ・ステージを歓声や拍手で盛り上げる
    ・一緒に歌って盛り上げる
    ・一緒に踊って盛り上げる
    ・撤収を手伝う
    ・ゴミ拾いをする
    ・初心者へのフォローをする
    【FBページ】を盛り上げる
    ・他の参加者と積極的に交流する
    ・ブログ等でどんどん宣伝する
    ・当日来れなくても USTREAM を観てコメントする

    まだまだたくさんあります。「コレしましょうか?」と声をかけて下さい!助かります!!

  • 【重要】参加費について

    よりアイProjectでは、ステージに立つ皆さんに《参加協力費》をいただいております
    1233549_494551907311257_7334088905454396879_n

    メリハモ!では、よりアイ・アキペラとは異なったシステムの参加協力費が設定されます。ご注意ください。

    参加一人当たりの料金ではなく
    エントリー1バンドにつき、一律4000円当日エントリーバンドも同じく1バンド一律4000円いただきます。

    飛び入りオープンマイクは
    1人1曲につき500円をいただきます。
    (エントリーのあるなしに関わらず。歌う曲数分の料金がかかります)

     例えば つなさんの場合

    《harmonics》と《若人》の二バンドで出演。飛び入りで2曲歌った場合は
    バンド単位で4,000円×2(一人単位ではない) 飛び入り枠×2=1000円

    ■参加費を頂く理由と経緯について

    その昔、よりアイは、会場費や機材の運搬のための交通費ということで、参加者有志による【カンパ】をいただいていました。その後、会場をディオス北千里に移して開催させていただくようになってからは、会場を管理運営する会社からイベント運営企画費として交通費程度の費用をいただいており、そのため、みなさんにはカンパや参加費をお願いしていませんでした。2010年よりアイまでのお金は、交通費、駐車場、機材費(スピーカーの修理、マイクの調達)等に使用しました。

    しかし2010年アキペラより、会場側から「昨今の不況で金銭的な援助ができないが、運営機材(椅子、テーブル、テント等)は協力する」との申し出がありました。悩んだ結果、なんとかイベントを開催するため、その申し出を受け2010・2011年は主催者の個人負担で開催しました。

    イベントを企画・開催するには、費用は必ずかかるものです。今後も毎年数回のイベントを開催することを考えると、今後『個人の持ち出しで運営していくことは不可能』という結論に達しました。そのため、機材の老朽化による買い換えや修理、消耗品、備品の購入費用も参加される方々に協力をお願いしたいと思います。

    集めました参加費は機材の修繕費等の諸経費、関係者の交通費、企画運営費とします。

    みなさんのご協力ありがとうございます!
    今後も関西を中心に、アカペラの発展と歌える場所をみんなで創っていきましょう!

  • ご理解ください

    よりアイProjectのイベントに以前から参加されている方はおわかりかと思いますが、出演時間だけ来て歌ってすぐ帰る方はおられませんよね!?手拍子・足拍子・声援・ダンス等で可能な限り演奏を聴いて盛り上げてくださいね!

    ■ 午後からの出演だから午前中にこなくていいわけではありません。
    自分たちの出番は遅めの時間、メンバー全員がそろうのは15時以降だから…でも『みんなで創るイベント』です。朝から準備してその場の空気に触れ、いろいろと話し交流するのもイベントの楽しみ方です。また他のグループの演奏を聴いて、盛り上げるのもイベントづくりの一環です。少なくとも1人は最初から参加してほしいと思いますし、1人は最後まで聴いて盛り上げてほしいです。全員の演奏を聴いて、楽しんでほしいのです。

    毎回、快く会場を提供していただいている ディオス北千里 に喜んでもらえるよう心がけましょう。そして今回の主人公であるお客さんが「来てよかった!」と思ってもらえるイベントにしましょうね!

    出演直前に来て、歌った後に何もせずにすぐ帰ってしまうバンドは、残念ですが、以降の参加はお断りをさせていただくかもしれません。参加者としてお客さんに喜んでいただくために、ステージの上でも下でもイベントを盛り上げていけるよう、進んでご協力ください。ご理解のほど、よろしくお願いします。